沿革

2013年 中央区東日本橋にて創業
2014年 超音波プローブ開発
2014年 睡眠センサ開発
2014年 携帯型ECG開発
2014年 Wifi型ECG開発 

株式会社MUについて

当社は創設以来、生体センサ(ECG)とその周辺システムおよび超音波プローブ、睡眠センサの開発、製造を行っています。
当社開発製品のセンサはOEM製品として世界中供給されています。
生体センサはコンパクトなボディの中で心電、心拍、体温と、動的な動作を見れるセンサを内蔵しています。超音波プローブもボデイ本体に信号処理回路が内蔵されており、PC等で測定部の表示が可能になっています。
ECGはホルター型、簡易型を有しており、超音波プローブもWindos、アンドロイド に対応したソフトも用意してあります。
睡眠センサは遠隔で監視が可能となっています。睡眠センサ専用ルータも用意しており、ルータはWifi、GPRSのどちらにも対応しております。
睡眠センサ取得したデータを保存、解析をするためのサーバ用APIも備えています。

そのほかに受託開発、OEM生産も受託しております。
今後、新たな製品の開発、販売を随時行なってまいります。

ページのトップへ戻る